Body Arrange

肩こりがなかなか治らないならどこに行けば良い?整体院のウソ・ホント

肩こりになったらどこに行けば良い?

      2016/11/17

ちょっと街を歩くだけで目に入る「整体」「マッサージ」などの看板。肩こりがなかなか治らない、、、という方ほど、「一度試してみようかな?」と思ってしまいますよね。 特に駅前などでチェーン展開しているマッサージ店などは、看板が同じなので目に付きやすく、リーズナブルなのでちょっとした空き時間に手軽に利用したくなります。肩こりの方を対象にしているお店もたくさんあります。
でも、この「整体」や「マッサージ」をどんな人が行っているかを詳しく知っている方は少ないかもしれません。これらの違いをしっかり把握して、ずっと治らない肩こりを解消するためにあなたにあったお店選びをしましょう。

整体院・マッサージ店は誰がやっているの?

虫眼鏡を持つ女性

街でよく見かける「整体院」。そこで働いている整体師の大きな違いが2つあります。
それは、医療従事者として認められる国家資格を得ている「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整体師」の資格を持っているか、持っていないか、です。 看板にいずれかの国家資格が明記されていれば、そこは国家資格を持った「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整体師」のいずれかがいる「整体院」になります。 そうでない場合は民間団体が独自に指定したカリキュラムを終了した「民間医療」を行っている「整体院」になります。「治らない肩こり、腰痛の方へ!」という看板もよく見かけますよね。駅前などに小さな店舗でチェーン展開をしているような「マッサージ店」も、この「民間医療」に分類されます。

整体師やマッサージ師、カイロプラクターなどを育成する民間団体は、2~3年かけてきちんと学ぶ団体もあるのですが、わずか2週間の講習だけで資格を出す団体もあるので注意が必要です。 一時期ブームになったカイロプラクティックも実は「民間医療」のひとつです。TVで大きく「ゴキッ!」「バキッ!」と音を立てて「こんなに体のバランスが元に戻りました!」、「肩こりがなくなりました!」と一目でわかるくらいの施術法ではありますが、こちらも団体によっては独自のカリキュラムで簡単に名乗れる場合もあります。

もちろん、国家資格を持たない整体師やマッサージ師でも店舗で長く経験を積んでいる方は、国家資格を取ったばかりの駆け出しの整体師よりも、施術が気持ち良く効果が高いことが多いのも事実です。特に、人によって症状が異なり治らない原因が違う肩こりの解消には経験が必要です。 ただし、どちらにしても、「整体師」や「マッサージ師」などは「医師」ではありませんので病名の診断をすることはできませんし、処方薬(湿布類を含む)を出すこともできません。 あくまでも「医療」の延長線上の行為であることを覚えておきましょう。

肩こりを治すなら?違いを知って、賢く選ぼう!

微笑む女性

たくさんある「整体院」や「リラクゼーションサロン」。それぞれの特徴を知って、目的別に施術を選びましょう。やはり、肩こり専門や腰痛専門、痩身専門など、一つの分野に特化しているお店がおすすめです。国家資格の有無よりも、どれだけ知識があるか、経験があるか、専門性をもってプロとして行っているか、あなたのカラダやフィーリングにあっているか、が一番のポイントです。

整体

多くが「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整体師」の資格を明記している所が多いです。ですが、そのいずれの資格もない場合は、「民間医療」の域を出ないということです。
いずれかの国家資格を持った整体師が開業していて、さらに慢性の肩こりや腰痛、交通事故による後遺症などで、医師からの診断が降りている場合、保健医療の対象となることもありますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
独立するためには経験も技術も必要ですから、チェーン店のように2週間ばかりの講習を受けただけの「整体師」だった!なんてことはないのですが、各お店によって得意分野や施術内容が異なります。あなたにあった内容を見つけましょう。

マッサージ

女性向けの「マッサージサロン」から、ホテルなどで利用できる個人のマッサージ師まで幅広いのがこちらです。こちらも整体師と同じように、きちんとした育成機関を終了している施術師が行う場合もありますが、同じように独自で2~3週間の講習で名乗れるものまで様々なので注意が必要です。
本来「マッサージ」という言葉は、あん摩マッサージ指圧師が行うものを指すのですが、広く使われ、一般化しています。

治療台

整骨院・接骨院

おおよそ「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整体師」の国家資格を持っている場合が多いのが、整骨院・接骨院です。特に「柔道整体師」の方が開院されている場合が多いようです。 もちろん、保健医療の対象にもなることがあります。 比較的遅い時間まで開業しているので、外科の代わりに通院されている方も多いのですが、あくまでも「医師」ではありませんので、診断はできません。

鍼灸院

こちらも「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整体師」のうち、「はり師・きゅう師」の資格を持った方が開業されている場合が多いです。
どちらかといえば、慢性的な肩こりや腰痛を持った方がじっくり治すために通院されていることが多いようです。
もちろん、こちらの場合も保健医療の対象になることがありますので、一度確認したほうが良いでしょう。

カイロプラクティック

よくTVなどで紹介されるカイロプラクティックですが、実は日本では国家資格として認められていません。
海外では大学で専門課程を持ち、国家資格として認定されている国もあります。というのも、解剖学的な医学知識がなければ、神経などを逆に痛めてしまい、重症化する恐れがあるためです。 その為、ブームになった一時期、各地で「カイロ治療」をうたった整体院が乱立し、問題にもなりました。 世界保健機構(WHO)が日本代表として認可した日本カイロプラクターズ協会(JAC)の認定があるかどうかを確認するのが一番良い選び方のようです。

サロン(リラクゼーションサロン)

一番大きな違いは、「マッサージ」は医療類似行為としてしか認定されていませんので、「サロン」とされているところは基本的に医療行為として施術している場所ではありません。 大きく分類すると、エステなどもこちらに入るかもしれません。
「リラックス」することを目的としたアロマサロン、ロミロミなどが代表的ですね。 ヘッドスパを行う美容室などもこちらに分類されるでしょう。 金額設定もお手軽な場所から、それなりの設定の場所が多いのも特徴です。
整体院と併せて営業している場合もあるので、目的や気分によって選んでみても良いかもしれませんね。

選んで後悔しない為にも、情報収集が一番大事!

笑顔の女性

いずれにせよ、上記の名前で営業しているところは、全て「病院」ではない、ということです。症状や、自分が求める効果によっていずれかを選ぶことが重要です。肩が凝っているからまずはカラダを整えたいのか、ストレスがたまっているからリラックスしたいのか、もう肩こりに悩まされたくないから、根本原因を知りたいのか、またはセルフメンテナンスを身につけたいのか。まずはあなたのカラダの状態や目的をしっかり見つけましょう。

 - マッサージ , ,