Body Arrange

いくら揉んでもムダ!?肩こりが治らない原因はマッサージという事実

肩こりが治らない原因はマッサージ!?

マッサージをうける女性

      2017/05/28

肩こり、と聞くとまず思い浮かぶのがマッサージですよね。

肩が凝ったな、疲れたな、と思ったときに、自分の好きな強さでしてもらうマッサージはとても気持ちの良いものです。

マッサージを仕事にしている人や私のようなセラピストも、自分のお気に入りのお店を見つけて(勉強も兼ねて)通っていることも多いです。

でも、マッサージだけだと何度通っても通っても、すぐに肩こりが戻ってきて根本的には治らないんですよね。
中にはマッサージ直後に揉み返しがきたり、その時に気持ち良いだけで全然肩こりは治らないことも。

それで、

そもそもマッサージって効果あるの?
何ですぐにまた凝っちゃうの?
マッサージが原因ってホント?

という疑問やマッサージの正しい活用法、お伝えしたいと思います。

マッサージの効果

腕のマッサージ

マッサージといっても、指圧、リンパマッサージ、リフレクソロジー、整体など様々な種類があります。
肩こりに対しても一概にこれが良い、とはなかなか言えません。

法律的には、「マッサージ」という言葉を使うには制約があるのですが、今回の記事では分かりやすいように、すべてまとめて「マッサージ」とさせていただきますね。

マッサージの種類によってその目的や効果も変わっていますが、おおざっぱに言うと血流を良くしたり筋肉のコリをほぐしてカラダを整えることが目的に行われています。

心地の良いマッサージは疲労回復やリラクセーションにもなり、ストレスも多い現代では私たちの生活の中に欠かせないものになってきていますね。

疲れを癒すために気に入りのマッサージ店を見つけるのはとてもおすすめです。

ですが、

  • 肩こりを根本解消したい
  • マッサージしても硬いまま
  • 原因わからない痛みがある

という方はちょっとマッサージはやめましょう。

実は、マッサージに頼りすぎると、いつまでたっても肩こりは治らないんです。

肩こりがマッサージでは治らない理由

はてなマークの画像

私たちのカラダの正常な筋肉は、ほどよい柔らかさがあってゴムのように伸びたり縮んだりしています。

肩こりは、肩まわりの筋肉が縮んだまま硬くなってしまうのが原因です。

その筋肉に通っている血管や神経などが押しつぶされて、血液の流れが悪くなっている状態ですね。
一度こうなってしまうと、なかなか治らないんですよね。

揉み続けるとさらに硬くなる

筋肉は、「筋線維」と呼ばれる糸のような細い線維がいっぱい、束になってできています。

この線維は一度壊されてしまうと、もとに戻る時により頑丈になる性質があります。

肩こりだからと強く揉み続けると、それが原因でさらに線維が硬くなってしまうんです。

縮んでかたまっている筋肉をぐりぐりとマッサージしてしまうと、筋線維が壊れて、修復する時にますます硬く、そして強くなります。

これが、肩こりが治らない原因の一つ。

肩こりの痛みや辛さはまた戻ってくるので、さらに強い圧が必要になり、くりかえしマッサージにいく、とゆう悪循環の始まりです。

「気持ち良い」と「効く」は別の問題

腹這いで遊ぶ赤ちゃん

味の濃いものを食べ続けるとそれに慣れてしまって、薄味だと物足りなくなるのはイメージつくかと思います。

一度慣れてしまうと、変えよう、と思ってもなかなか治らないものです。

マッサージもそれと同じ。カラダには「慣れ」というものがあり、どんどん強いマッサージが欲しくなっちゃいます。

たとえ、脳では気持ち良い!と感じていても、カラダは刺激と受け取っています。

本当は子どもに対して行うくらいの優しい圧で十分です。
肩こりが辛くて、いくら気持ちよくても、強い刺激は逆効果。
マッサージが原因で、筋肉はどんどん硬くなっていき、コリが治らないカラダになってしまいます。

脳で感じる「気持ち良い」と、カラダに「効く」かどうかは別の問題なのです。

ちなみに、鍼灸の論文ですが、肩こりの筋肉の硬さと自覚について、以下のような研究もありました。

肩こり群と非肩こり群との2群間の硬さには差を認めず、肩こり群の自覚度と硬さに相関関係は認められなかった。さらに鍼灸治療前後の自覚度と硬さの変化量にも相関を認めないことから、肩こりと硬さとの関係性が無いことが明らかになった。また、鍼灸治療効果は肩こり治療をした群で高かった。以上のことから、臨床上感じられる触診結果と肩こりの自覚度との整合性の矛盾について、その一部を示すことが出来たと考える。
全日本鍼灸学会雑誌 59(1), 30-38, 2009-02-01より引用

つまり、セラピストが触った時の肩こりの筋肉の硬さと、自覚症状(肩凝ったなと思う)は関連がない可能性がある、ということです。

実際に、触ってみるとそんなに筋肉の硬さはないのに、「肩こりがつらくて、、、」というお客様はたくさんいらっしゃいます。

「慣れ」てしまうのは、カラダにとってはこわいものです。

筋肉はゴムのようなもの

伸ばされたチューブ

太いゴムを思い浮かべて、両端をもって引っ張ると、ゴムはぐーんと伸びて突っ張りますよね。

このピーンと張ったゴムが、慢性化してなかなか治らない頑固な肩こりの状態。

この突っ張ったゴムを柔らかくするために、あなたならどうしますか?

誰かにゴムのまん中を揉んでもらっても、ゴムは柔らかくならないですよね。

じゃあどうするかというと、答えは簡単。
両手を近づけて、ゆるめてあげればいいんです。

肩こりも、全く同じ。

筋肉は弾力のあるゴムのようなもの。
張っていたり硬くなっているところに無理にマッサージをしても治らないんです。

硬くなっているのなら、まずはゆるめることが何より大切。

現代の大人の女性は本当に、この「ゆるめる」ことが苦手な方がとても多いです。

なんでこんなに毎日カラダに力を入れているんだろう、という女性がたくさんいます。

本当に肩こりを解消したいなら、筋肉を揉むのではなく、原因をしっかり理解して、あなたのカラダはどうやったらゆるむか、脱力できるか、に取り組んでみましょう。

カラダのゆるめ方がわかったら、ずっと治らないと思っていた肩こりが少し和らぐのがわかるはずです。

カラダをゆるめるには

では、カラダをゆるめるにはどうしたら良いのでしょうか。

ここでは簡単な方法を3つ紹介します。

とにかく、リラックス

薄明りの中のベッド

カラダをゆるめるには、リラックスが何より大切です。
一般的に言われているように、寝る前にアロマの香りを楽しむことも、お風呂につかってカラダをほぐすことも良い。

すぐにできるものとしては、仰向けになって、両手両足を上下に伸ばして、そこからぐーっと伸びをする方法です。

ポイントは思いっきり伸びて、30~60秒保つこと。

ふっと力を抜いた時に、カラダは思った以上に軽くなってくれます。

力の抜き方がわからないなら、まずは力を入れてしまう、というのは力を抜く鉄則です。

伸びのあとは、肩甲骨や背中がベッドの面にぴったりとくっついているのを感じることができます。

夜寝る前のほんの60秒です。

でも、なかなか治らない肩こりをお持ちの方には効果のある方法、ぜひお試しください。

どこでもできる、簡単脱力法

上でもお伝えしましたが、力のゆるめ方がわからないなら、まずは力を入れてみれば良いのです。

両方の肩をすくませて両耳に近づくように力をギュッと入れて10秒間。
その後一気に力を抜いて「ストン」と肩を落とす。

これを3回くらい繰り返します。

肩から首の筋肉が柔らかくなったり肩の痛みが軽くなるのを感じられる、どこでもできる方法です。

筋肉は、力を入れた後、その力を抜いた時に血流も良くなるので、シンプルだけどとても効果的な運動。
家でもオフィスでも立ってでも、どこでもできる簡単解消法の一つなので覚えておいて損はないですね。

ゆらゆら脱力法

背中全体と背骨の周りをゆるめる方法。

用意するのは100円ショップでも売っている麺棒とバスタオルです。

麺棒とバスタオル

麺棒にくるくるとタオルを巻き付けます。

麺棒にタオルを巻く

自分の好きな太さまで1~2枚巻きます。

バスタオルを巻いた麺棒

これを縦や横に床に置いてその上に寝っ転がって伸びをします。
背骨に良い刺激が入ってカラダがゆるんでいきます。

縦においてゆらゆらと麺棒の上を転がるように左右にカラダを振るのも効果的。

肩~背骨にかけて、頑固なコリが治らない!という方にオススメの方法。

胸の前のストレッチと背骨ほぐしを一緒にできるので、時間がある時にはお試しください。

何よりも大切なのは、普段のカラダづくり

電話とペンとノート

ご存知の通り、肩が凝るのは日常の小さな姿勢の積み重ねの結果です。

せっかくマッサージして疲れがとれても、カラダをゆるませて楽になっても、もとの姿勢に戻ってしまい、骨と骨の位置が変わらなければ、結局もとに戻ってしまいます。

カラダのリラックスした状態や筋肉をゆるめることができるようになったら、次はそのカラダをキープして、肩こりにならないカラダを手に入れる方法を身につけましょう。

骨と骨の位置=骨格のバランスです。
正しいバランスを身につけて、不調知らずのカラダを手に入れてくださいね。

BodyArrangeサロン(個別)
BodyArrangeの特徴BodyArrangeは、①オイルを用いて身体を整えるオイル整体②立つ・座る・歩くの振る舞いレッスン③セルフメンテナンス指導3つを合わせた新しい形のパーソナルレッスンです。1.98%が変化を実感!人体解剖学に基づくオリジナルメソッド担当するのは、...

 - マッサージ , , ,