Body Arrange

肩こりに効果なし?マッサージ器を使ってはいけない3つの理由

マッサージ器を使っていけない理由

猫にマッサージ

   

辛い肩こりや筋肉痛。市販の湿布剤を使用していてもなかなか改善しないから、と、マッサージ器を購入する方も多いと思います。

人気の低周波治療器は、小ぶりながらも、驚くほどの多機能でとても便利ですよね。

おまけにコンパクトで持ち運びにも便利ですし、手軽に利用できて手放せない人も多いと思います。

人によっては1日に何度も使用する人も多いのではないでしょうか?

では、このマッサージ器、肩こりの改善につながるものでしょうか?

理学療法士が教える、マッサージ器のウソ・ホント

リハビリ室でのマッサージ器
最近はデスクで使えるハンディタイプのマッサージ器から、パソコンのUSBに繋げて使用できるものまで、多種多様なマッサージ器が販売されています。

低周波治療器ともなると、ゲル状のパッドを患部に貼り付けながら、強弱だけではなく、なんとパルスで揉む、叩く、押す、の機能どころか、温熱効果までついたものまであるので驚きます。

肩こりに悩んでいる方で、これらのマッサージ器を愛用されている人も多いのではないでしょうか?

「毎日、これがないと過ごせない」

と言う方ほど注意が必要です。

毎日使用しないと解消できない、ということは、一時的に症状を改善しているだけで、痛みを取るために貼る、湿布剤とほとんど効果の変わらない、根本的な改善になる器具ではない、ということなのです。

ですから、毎日愛用している方ほど、一度は外科などを受診し、カラダの痛みの原因を発見し、根本的な改善を行わなければ、一時的な解消だけで満足してしまい、悪化の原因になってしまうかもしれませんよ?

改善しないカラダの痛みや肩こりは、全身の骨のバランスが崩れている信号

全身の骨のバランス
健康な人であればあるほど、特になんの不具合もないのが当然です。

肩こりであれ、内臓の不具合であれ、何かの痛みが出るということは、カラダのどこかに痛みの原因があるのです。

マッサージ器を頻繁に使う人は、一時的にこの痛みを紛らわせているだけで、根本の改善になっていないことが多いのです。

もちろん、医療の現場でもを使ったマッサージ機を使用することが多々ありますが、いずれも医療用に開発されたものであり、とても個人で購入できるような金額の物ではありません。

市販のマッサージ器も医療用ではありますが、病院で使用するものとはフルオーダーの服と、バーゲン品くらいの違いがあると思っても間違いはありません。

マッサージを受ける女性
肩こりの原因は1人1人違います。

まったく同じ人間がいないように、たとえ双子であっても、普段の生活状態が異なれば、痛みの原因は異なるものなのです。

痛みの原因のほぼ8割は、普段の姿勢や生活が関与しています。

正しい姿勢を取っていなかったり、カラダに合わない靴を無理に履いていたり、長時間負担になる姿勢を保っていたりと様々です。

それらから来る痛みの原因は、ほとんどが骨格の歪みから発生するものなのです。

個人個人の骨格が正しい位置になければ、必ずそれは痛みとなって現れてきます。

毎日同じ位置が痛むのであれば、早めに医療機関に相談するようにしましょう。

骨盤が開く?ゆがむ?人間の骨盤ってそんなに柔らかいものなの?

骨盤の標本

骨盤矯正グッズで必ず謳われるのが「骨盤の歪み」もしくは「広がり」ですよね。

時に女性向けの矯正グッズほど、この「骨盤の開き」をアピールされています。

では、そんなに簡単に骨盤が開いたり閉じたりしてしまうのでしょうか?

答えは否です。

人間の骨は、そう柔らかくできているものではありません。時に骨盤は人間の骨の中でも一番大きい部類であり、カラダを支える重要な部分でもあります。

ではなぜ、女性向けに「骨盤が開いている」と言うのでしょう?

それは、女性は出産するために、男性よりも大腿骨との軟骨が大きく開くようにカラダが形成されているからです。
手のひらの上のハテナ
骨格図を見ると分かるのですが、明らかに男性よりも女性の骨盤のほうが広がっています。

この骨盤につながる軟骨が柔軟にできていなければ、出産時に重大な問題が発生してしまうのです。

骨盤そのものの形は変化することはないのですが、普段の姿勢や歩行が正しく行われていないと、骨盤周囲、特に腰椎や足の骨の間にある大腿骨の間の軟骨が緩んでしまいます。

人によっては両足の骨の長さが違ってしまったり、腰椎そのものがゆがんで、どちらかの肩が前にひねるように出てしまったりするのです。

その結果として、カラダの同じような部分が痛み、マッサージ器や湿布剤で痛みを紛らわせてしまうことになるのです。

こんな状態では、いくら毎日マッサージ器や湿布剤を使用しても、痛みの根本の改善にならないのは一目瞭然ですよね?

突発的な凝りや痛みを解消するために使用するには十分ですが、毎日同じ位置でマッサージ器を使用しているのであれば、やはり、専門家に診断してもらうのが一番の早道です。

その為の改善方法や、正しい歩行法などを身につけるには、専門家のアドバイスが必要になりますので、自己判断する前に、自身の状態を客観的に診断してもらいましょう。

BodyArrangeサロン(個別)
Body Arrangeサロンとは?肩こりを根本から解消するためには、原因を知る必要があります。ただマッサージに通い続けるだけでは根本解消はできません。全員に同じ手順、同じ部分、同じようなやり方の施術では限界があります。なぜなら、あなたのカラダを作っているの...

 - マッサージ