プロフィール

セラピスト紹介

いぶきちひろ

BodyArrange オーナー 
伊吹 知紘(いぶき ちひろ)
理学療法士

セラピスト紹介

BodyArrange運営の他、企業様での健康・美容関連のセミナー、出張ウォーキングレッスン、病院やご施設の患者様向けの研修などを行っています。

<経歴>
大学卒業後は理学療法士として病院のリハビリ科に勤務。
肩こりや腰痛、骨格の問題や脳の病気、麻痺のある方を担当してました。

「どうやったら身体に負担をかけない生活を送れるか?」
「バランスの良いカラダを保つにはどうしたら良い?」
「普段の姿勢や歩き方でどこまでサポートできる?」
 
そんなことが当時のテーマで、今のBodyArrangeのサービスの原点です。

理学療法士の仕事をしながら、痩身エステサロンのサポートをさせていただく機会もあり、そのころから「美容」と「健康」も意識するようになりました。理学療法士の仕事は大好きでしたが、「病気になってからではなく、予防の段階からみなさんと関わりたい」という気持ちもずっと次第に高まっていました。

その後、勉強のため医療健康分野の会社も経験。
半分以上が女性社員。朝から夜遅くまで毎日パソコンと向き合いながら、疲労やストレスをためている方がとても多かった。
病院での仕事環境とはまったく違って、私には衝撃でした。
デスクワークで運動不足が続き、カラダが辛くなったらマッサージか整体に通う。
「肩が痛い」「疲れた」「ストレスたまってる」
そんな言葉を毎日のように聞いていました。
身体の面から働く女性をサポートしたい。そう思ったのが今の仕事のきっかけです。

<運動が苦手>
実は私自身、運動が大の苦手。小さいころから持久走は最下位で、球技大会はさぼってました。
そんな私でも、理学療法士を目指して正しい骨格や姿勢の見方、関節や筋肉のことを学んだ後は、カラダと向き合うことがとっても楽しくなりました。 

今も、たまにストレッチするくらいでほとんど運動をしてません。。。
正しい姿勢で必要な筋肉を意識して歩くだけで、身体が確実に変わります。
だから、できるだけ楽に、身体の調子も体型も維持できる方法をお伝えしたいなと思っています。

<姿勢の効果>
以前はよく見かけた、腰の曲がった高齢の女性。
最近少ないと感じるのは、日本で主流だった畑仕事が減ったからです。

毎日腰を曲げて仕事をしていると、将来、その姿勢がベースになって肩こりや不調、カラダの歪みや体型の崩れにもつながります。
毎日、綺麗な姿勢で過ごすことが、健康的に年を重ねていくために何より大切。

それと、
「肩を落とす」「胸をはる」「前を向く」など気持ちをカラダで表現する言葉がとても多いのも事実。姿勢を正すと、気持ちの面で前向きになる、という研究もものすごく多いんです。

カラダもココロも、姿勢と歩き方をお伝えする、という私ができることでお客様をサポートしていきたいと思います。
 
<その他活動>
〇 株式会社 角川春樹事務所 Popteen 2018年6月号(姿勢で即ヤセ ページ)監修
  株式会社 角川春樹事務所 Popteen 別冊ダイエット特集
〇 ストリートアカデミー株式会社 まなぶーん インタビュー
〇 リクルートホールディングス アントレ インタビュー   
〇 IT企業 SE対象 健康セミナー
〇 障害者就業施設 姿勢講座
〇 セラピスト向け 筋膜リリース講座
〇 アロマセラピスト 解剖学講座
〇 イベントや公共施設での出張ウォーキングレッスン   など