Body Arrange

見た目が大切!生涯年収4760万円の差

      2016/11/25

最近は働く女性が増えて、毎日、ただ単純作業のような同じ業務をするのではなく、キャリアアップしたい、自己実現したいと考える方が多くなっているようです。

1日24時間。その中で起きている時間のうち仕事が半分以上を占めている、という方も少なくないのではないでしょうか。そんな人生の大きな割合を占めている仕事˖✧目標なくモヤモヤしながらしていてはもったいないですよね。

日本の女性は本当に真面目で、耐えながらも頑張ってしまう方がとっても多い。
あなたらしく、楽しく続けられる仕事で、ぜひキャリアアップを目指しましょう。

今回は、キャリアアップにも「見た目」が大切、という事実をお伝えします。

見た目で生涯年収に4,760万円も差がつく

扇子になったお札の写真
アメリカテキサス大学の労働学の権威であるダニエル・ハマーメッシュ教授の研究で、”見た目の美しさ”が年収に影響を与えるという研究結果が出ています。
ビジネスパーソン男女7,500人を対象に行われたのですが、見た目の良さが平均以上の人は平均以下の人に比べて生涯年収が17%高いということが明らかになったそうです。
この17%を日本に置き換えると、4,730万円。家が買えてしまう額ですね。

この”見た目の良さ”はあくまでも主観が入るものですが、ただ美人であったり外見が良いというわけではなく、”好感度”も含めた5段階評価で「3」を平均として考えているようです。

また、30歳以上から、その差が大きくなっていくそう。
若いときはがむしゃらに仕事をこなしたり、なんとなく進めていても良かったけれど、30歳になったら身だしなみや見た目に注意して信頼感を与えることも大切、というところかと思います。

仕事でレベルアップするために、まず最初に「見た目」を変えてみてはいかがでしょうか。

面接では、姿勢が大きく影響する

デスクを挟んだ面接風景
続いてオムロン ヘルスケア株式会社と株式会社ワコールが行ったアンケート結果について。
2013年度に実施された『女姿力向上プロジェクト』の中のレポート結果です。
(http://www.healthcare.omron.co.jp/bijin/jyoshi/report01/index.html)

採用面接時、就活生に対する『姿勢』(身体)は評価に影響すると思いますか?という問いに対し、「影響を与える」と回答した面接官は99%。

また、面接時に就活生の姿勢が崩れた瞬間が気になりますか?という質問には96%の面接官が「気になる」と回答しています。

このアンケートは新卒採用の面接官に対して行われているものですが、転職や社内の面接でも同じことが言えそうです。
姿勢の崩れに96%の面接官が気づいているというのは、ちょっと意外。

さらに興味深いのは、姿勢と歩行姿勢に関する実験結果です。
面接開始の20分後に姿勢を維持している割合を調べているのですが、歩く時の姿勢が良い人が80%維持しているのに対し、歩く時の姿勢が悪い人は46.7%だったそうです。

普段、キレイに歩くにはまずキレイな姿勢が大切、とお伝えしておりますが、歩く時の姿勢が良いと座っている姿勢を保つカラダづくりも自然にできるという証拠だと思います。

面接でもどこでも、姿勢がキレイな人はプラスの印象を周りに与えます。
日々仕事を頑張っている女性にこそ、キレイで疲れない姿勢を身につけて、周囲の印象や評価をアップさせてほしいと思います。

姿勢や歩き方は意識すれば誰でも変わる

仕事をする上でも『見た目』が大切であることがわかりました。
手っ取り早く見た目を変えるのは、服装や髪形を変えること。

あとは、やっぱり姿勢や歩き方で”魅せる”ことです。
服装が変わっても、猫背のままだったら印象の変化は半減↓↓
姿勢 の良さやキレイな歩き方は、ハロー効果(一つのことが良いと他もすべて良く見える)で仕事ができる印象を引き出し、その後も印象に残るという研究は多いです。
また、姿勢は内面にも変化をもたらすので、自分に自信もついてきます。

「見た目」をよくするために、顔や体型は時間がかかりますが、姿勢や歩き方とは意識すれば誰でも変えることができるところ。
ぜひ、明日から「姿勢」と「歩き方」を気をつけてみてください。周りの評価がきっと変わってきますよ。

終わりに

cf36553717f3dfc38aac16a323947d7c_s
働く女性にとって、生きていく上で必要なもので、自分を表現する場にもなる仕事。
せっかく毎日頑張っているならば、キャリアアップしませんか?

自分自身を変えるために、「見た目」はとても大切です。
見た目が変わり自信がつくと、生活もガラっと変わっていきます。
”自分の姿勢”と”仕事に向きあう姿勢”の2つを見直して、仕事もプライベートも充実している魅力ある女性を目指してほしいです。

働く女性へ、その人らしく楽しく続けられる仕事を見つけてキャリアアップしていきましょう!

 - ストレッチ